スキルアップの場があり、成長できる環境

営業部 松隈 裕
2019年千葉キャリ中途入社。
前職では新卒から大手教育関連の会社で営業職を経験。
その経験を活かしながら現在千葉キャリで法人営業として活躍中。

面接では質問がしやすい雰囲気で、入社後のギャップはありませんでした

新卒の就活では、大きな安定した企業で働こうと活動。
教育学部だったこともあり、大手教育関連の会社に就職することができました。
営業を選んだのは、自分の強みを活かせると思ったから。
昔から人と会って話すことや新しいことを知ることが好きで、バックパッカーをしていたことも。
ずっと社内で業務をするような仕事ではなく、外に出て色々な人と話ができる営業職を選びました。

ただ、前職は入社してみると残業が多く、上司も仕事が忙しすぎて教育体制がありませんでした。
分からないことを聞いても冷たい反応が返ってくることもしばしば…。
出張もあったので、子どもがいても平日家に帰れない上司の姿を見て、転職を考えました。

転職の際に重視したことは3つ。
「営業がやりたい」という気持ちは変わっていなかったので、しっかり学んで成長・スキルアップができる環境、というのがまず1つでした。
もう1つは、社内での仕事の仕方やツールなど、効率化されていて残業が少ないということ。
3つ目は、スピード感を持って経営している規模感の企業ということでした。

千葉キャリは、3つとも揃っていました。
面接時にも自分が大切にしていることを話し、質問させてもらったことで「きっと千葉キャリなら3つとも大丈夫だ」と思うことができました。
入社してみるとギャップはなく、その思いは確信に。
実際に業務では、slackというツールやsannsan、zoomなど、様々なツールを取り入れています。
社員が良さそうなものを見つけてきて取り入れられることも。
より効率化できるよう会社全体でトライアンドエラーしています。

育ててもらって、今では自分で工夫できる楽しさも感じています。

現在は、法人営業としてテレマをしてアポイントを取得、新規提案を行っています。
最近では、お客様からの紹介や自分の過去契約先からのお問い合わせ、継続契約なども増えてきました。
入社後は、社内で隣にいる先輩にすぐに質問ができたり、同行して学んでいきました。
その他にも月に1回、社長とのミーティングで今の不安な点についてアドバイスをもらえたり、先輩にレビューをしてもらえたりと、レベルアップの場がしっかりありましたね。
先輩から「困っていることはない?」と聞いてきてくれるのも、嬉しかったです。
新人のレベルアップをみんなで図っていこう!という会社の姿勢を感じることができました。

営業の仕事自体は、工夫できる点がたくさんあります。
例えばテレマをするためのリスト作り。
慣れてからは自分で作成していきますが、どんなリストを作成するとアポ取得率が高いのか?
提案時には、どんな話し方や見せ方をすると信頼感を持ってもらうことができるのか?など、思考錯誤する点がたくさんあります。
もちろん基本的なやり方はありますが、その後は自分で工夫していける自由さがあるので、結果に繋がると面白いですよ。

企業の成長にも自信にも繋がる仕事

やっぱり、自分で取得した提案の場で、話をしっかり聞いてくれて契約に繋がると嬉しいですね。
しかもその契約先が掲載となり、”採用”まで至るとより嬉しさを感じます。
提案時に「本当にうちみたいな中小企業に人が入社してくれるかな?」と不安そうにしていた企業様が、採用に成功して「採用できると思ってなかったのに、本当にありがとう」と声を掛けてくれたことはよく覚えています。
ちばキャリを通して企業の魅力を引き出し発信したことで、企業の自信にも成長にも繋がったのはやりがいに感じました。

目指すはトップ!信頼される営業に

今後の目標としては、千葉キャリのトップ営業になりたいですね。
お客様から自分の携帯宛に連絡がきて、「また掲載したい」と言ってもらえる関係性も作っていきたいです。
自分を信頼してもらえるように、これからも営業として成長していきます。

そのお客様に本当に必要なことは何か?という大きな視点で物事を見て、お客様のために動いていける人と一緒に働きたいと思っています!
新しく入社される方、一緒に切磋琢磨していきましょう!

休日はおつまみを自分で作り、ちょっと良いワインを家で飲む時間が最高です。考え事をすることも好きなので、本を読んだり散歩をしながら色々考えています。最近は姪っ子が可愛くて一緒に遊んでいる時間も楽しいです♪

 
※所属・内容は取材時点のものです。


他の社員インタビューを読む