日程:2017年10月4日(水) 時間:13:30~16:00

「採用力」向上のための適性検査のススメ

イベント詳細

面接と入社後の業績の相関関係は実は高くない!

採用には大きく分けて、「面接前」と「面接後」の2つのステップがあります。
いずれのステップにおいても、ポイントを押さえた上で、改善活動を行うことが大事です。
今回のセミナーでは、前半で「採用力」を高めるための基本的な考え方を整理した上で、後半で、面接後のステップでとても重要な役割を果たす適性検査にフォーカスします。

求職者が求めている人材かどうかを見極める上で、適性検査を活用することはとても有効です。なぜなら、社長の勘はたいてい当たらないから(笑)
面接でデキると思って採用した社員が入社後に全然振るわず期待はずれだったというのはよくある話です。
最近、人材関連のニュースに取り上げられることの多い「採用学」の調査でも、面接での評価と入社後の業績予測には余り高い妥当性はないようです。

だからこそ、適性検査を始めとしたアセスメントツールをうまく活用して、面接を補強していく必要があるのです。
採用難の時代に、採用力を向上させるため、面接前と面接後に何をすべきか、どこに注力すべきかを考える貴重な時間にしていただければ幸いです。

 

プログラム

第一部 中小企業における「採用力向上」の手法とは!

  • 「採用力」を構成する要素を理解する
  • 中小企業が注力するべきポイントは
講師の種村

株式会社千葉キャリ 代表取締役 種村 剛
2003年に千葉に特化した求人サイト「千葉キャリ」を創設。
地元中小企業にとってなくてはならない企業となるべく、人材採用から人材育成、組織改革などの支援を行う。
千葉キャリを活用した地元企業は累計で1700社以上。

第二部 採用力向上のための適性検査

  • 適性検査の理論的解説
  • 適性検査の種類や特徴について
  • HCI-AS適性検査の良さ

株式会社ヒューマンキャピタル研究所 高橋 規雄
営業担当として、HCi適性検査の新規導入企業数1,000社以上。
新規検討企業の問題解決だけでなく、導入企業のその後のフォローまでを検査ツールを通じて行う。

 

 

主催

株式会社千葉キャリ
2003年より千葉県に特化した求人サイト「千葉キャリ」を運営するほか有料職業紹介事業、社員研修事業を展開。
これまでに累計1700社を超える千葉県の中小企業の採用支援に従事。
「千葉キャリ」は千葉県本社の掲載求人数NO.1※の媒体。
※当社が指定した民間事業者の運営するWEB求人情報掲載媒体で2016年6月末時点での千葉県本社の求人数を調査(自社調べ)

株式会社ヒューマンキャピタル研究所
1985年に設立、“企業の継続的発展の原動力を社員個人々の成長の結果がもたらすもの”という考えのもと、「人材」の発見<採用>、最適な個性の発揮<育成>の場面における、お客様の期待に応えることができるより優れたサービスツールを開発することが、当社の使命と考え、適性検査診断サービスや採用支援サービスを提供し続けています。
https://www.hci-inc.co.jp/

 

日時 2017年10月4日(水) 13:30~16:00
対象 経営者様、人事責任者様
参加費 無料
定員 先着30名
会場名 船橋市勤労市民センター
住所 千葉県船橋市本町4丁目19-6
最寄り駅 「京成船橋駅」徒歩4分
地図